入れ歯の調整・交換を行っています

田園歯科クリニックでは、入れ歯の調整や交換を行っています。現在の入れ歯の状態を確認し、調整または新しい入れ歯をご提案します。入れ歯がズレて痛む方、入れ歯の見た目が気になる方は当院までご相談ください。

入れ歯のメリット・デメリット

メリット
  • 費用が安価(保険が適用)
  • 作製にかかる期間が短い。
  • 破損した場合、修理が可能な場合が多い。
デメリット
  • 審美的に悪い(バネがある入れ歯)。
  • バネを残っている歯に引っ掛けるので負担がかかる。
  • 異物感が強く、外れやすい。

当院の取り扱い入れ歯

軽くて小さく、入れ歯とは思えないミラクルフィット!見た目もスッキリ!快適な入れ歯です。全てが樹脂。24時間気持ちよく装着できます。

ミラクルデンチャ―

ミラクルデンチャ―

ミラクルなノンクラスプデンチャーが出来上がりました。
ミラクルデンチャーはミラクルな手法で着脱を行うデンチャーです。 従来の概念(上下方向での着脱)では、全くミラクルの本質を理解出来ないと思われます。

ミラクルデンチャー(商標取得)(9つの特許出願、出願順の5つ認可済み)は部分床義歯であって金属からなるミラクルタッチ(商標・特許取得)という装置が介在しますが従来のノンクラスプデンチャーでも金属部分が無いように、ミラクルフィットには金属部分がありません。
床を構成する材質の特性によって、咬合時のたわみを防ぐために、また出来る限り床部分を薄くするために、金属からなる補強線【鋳造】を入れる方が良い場合もあると考えています。
これらについては、今後の課題です。しかし現在はノンメタルで作製しています。

ミラクルフィットの特性
  • 床が小さいこと。
  • ウイングと称する部分がないこと。
  • 24時間装着が可能なほど、違和感や歯牙に対する圧迫感が無いこと。
  • チェアーサイドでの修理、調節に関するノーハウ(ミラクルメソッド)が完成していること。
  • 金属部分が無いので、ミラクルメソッドを理解できると調節・補修が簡単なこと!
  • 残存歯を保護し、傷めにくいこと。
  • ページの先頭へ戻る

噛み心地・見た目をより求めるならインプラント

入れ歯の見た目・噛み心地では満足できない方には、インプラントがおすすめです。インプラントは、歯を失った部分の顎の骨に直接人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を被せて機能を回復する治療です。チタン製の人工歯根が顎の骨と強固に結合するため、硬い物でもしっかり噛めるようになります。また、人工歯に使われるのは自然な質感・見た目を実現できるセラミックですので、本物の歯と遜色のない仕上がりをご期待いただけるでしょう。

インプラントのメリット・デメリット

メリット
  • しっかり噛める(健康な歯の80%の咀嚼力)
  • 隣の歯を削る必要がなく、他の歯に負担をかけない
  • 自然な質感・見た目に仕上がる
  • 金属の留め具を使わない
デメリット
  • 手術が必要
  • 保険が適用しない
  • 治療期間が長くなる場合もある

このような方におすすめ

治療の流れ

カウンセリング

1. カウンセリング

治療へのご要望をお伺いし、同時に治療内容の説明を行います。気になることやわからないことは遠慮なくおたずねください。

精密検査

2. 精密検査

口腔内写真やレントゲン写真、CT写真などの撮影を行います。
※虫歯や歯周病が見つかった場合は、先に治療してからインプラント治療へ移ります。

治療計画のご提案・ご説明

3. 治療計画のご提案・ご説明

検査結果をもとに治療計画をご提案します。患者さんにご理解いただけるよう、わかりやすく丁寧にご説明します。

人工歯根の埋め込み手術

4. 人工歯根の埋め込み手術

人工歯の土台となる人工歯根を顎の骨に埋め込み、人工歯根が顎の骨とくっつくまで期間を置きます。

人工歯の作製・装着

5. 人工歯の作製・装着

型取りを行い、人工歯を作製します。仕上がりに問題がなければ装着します。

メインテナンス

6. メインテナンス

インプラントは人工物ですから虫歯にはなりません。しかしケアを怠ると、インプラントの周りの歯ぐきが炎症を起こす「インプラント周囲炎」にかかってしまいます。インプラントはきちんとメインテナンスすれば、10年、20年と使えます。治療後は毎日のブラッシングはもちろん、歯科医院でのメインテナンスを受けて、長期にわたってインプラントを保っていきましょう

※治療費のお支払いに関しては各種クレジットカードをご利用できます

歯を失ってお困りの方は、一度当院までご相談ください。046-2777-877

  • ページの先頭へ戻る