子供の頃からの対策が
重要です
~小児矯正~

お子様の歯並びが気に
なったらご相談下さい。

お子様の歯並びが気になったらご相談ください

子供の矯正治療は大きく2つの期間に分かれます。第1期治療は、幼児~小学生の頃に、顎の自然な成長を利用して顎の大きさを広げ、将来的に歯がきちんと並ぶスペースを確保する矯正治療です。早い段階で小児向けの矯正治療を受けておくことで、第2期治療の、永久歯が生えそろう中高生の頃に行う本格的な歯列矯正治療で、大がかりな治療をせずに済む可能性が高まります。お子様の歯並びが気になる場合は、田園歯科クリニックまでご相談ください。

歯並びに良くないクセを
チェックしましょう!

歯並びが悪くなるクセをピックアップしました。チェックが多いほど歯並びが乱れるリスクが高まります。

  • いつも横向きやうつ伏せで寝ている
  • よく頬杖をついている
  • 歯ぎしりをする
  • いつも口で呼吸をしている
  • 食事の時に、いつも同じ場所や片側だけで噛んでいる
  • 指しゃぶりがいつまでも直らない

矯正装置の紹介

矯正装置の紹介

矯正専門医がお子様の矯正治療にあたります。ゆっくりと、お子様とのコミュニケーションをとりながら、お子様の顎の成長を見ながら治療を進めていきます。

床矯正

床矯正

第1期の矯正治療に用いるのが、床矯正(しょうきょうせい)です。床矯正では成長に合わせて顎を拡げていくことで、歯が正しく並ぶスペースをつくります。この治療により、生えてくる歯を適切な場所に導くことが可能になります。取り外し可能ですので、矯正中のブラッシングなどのお手入れも簡単で、虫歯を防ぎながら矯正治療ができます。

10代のための
インビザライン・ティーン

10代のためのインビザライン・ティーン

永久歯が完全に生えそろっていない中学生・高校生(12~16歳頃)でも、透明なマウスピースを用いて本格的な歯列矯正治療を始めることができるようになりました。

「インビザライン・ティーン」の特徴
生え揃っていない永久歯に対応

生え揃っていない永久歯に対応

生えていない・生えている途中の永久歯のために「萌出スペース」と、歯の過剰萌出を防ぐための「萌出タブ」を設定することができます。

マウスピース装着時間の確認機能

マウスピース装着時間の確認機能

マウスピースの装着時間を自己管理が難しい中学生・高校生のために、「コンプライアンス・インジケータ」が付きました。唾液に反応して徐々に色が薄くなることで、患者様ご本人だけでなく、ご両親やドクターもマウスピースの装着時間を視覚的に確認することができます。

インビザライン・ティーンの
メリット
お友達に気づかれない

お友達に気づかれない

思春期の子供はお友達にからかわれることを嫌がり、目立つ矯正装置は、感受性の強いお子様のコンプレックスになってしまうことがあります。見えない透明なマウスピース矯正は、お友達にも気づかれにくく、取り組みやすい治療方法です。 また、ワイヤー矯正では食べられないガムやソフトキャンディーも、マウスピースを外して食べることができます。

抜歯の可能性を低減します

抜歯の可能性を低減します

大人になってから矯正をする場合、歯を綺麗に並べるスペースを確保するため抜歯が必要になることがあります。成長期である子供のうちに矯正治療を始めると、顎の成長を促進しバランスを整えることができるので、抜歯の可能性を減らすことができます。

料金紹介

ご家庭の負担を軽くするために、矯正治療の家族割引をいたします。兄弟や親子で矯正治療を行う場合には、お2人目から装置料金を2割値引きいたします。
※矯正治療には、健康保険等の公的保険は適用されません。
※各矯正治療は手数料なしの分割払い(2年以内)も対応しています。長期の分割に関しましてはデンタルローンをご利用ください。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

初診相談料 無料
精密検査料 30,000円
矯正装置料 基本装置料金 180,000円
メタルブラケット 140,000円
セラミックブラケット 180,000円
裏側装置(片顎) 360,000円
マウスピース装置(インビザライン/アソアライナー・片顎) 220,000円
拡大装置 50,000円
舌側弧線 40,000円
ホールディングアーチ 40,000円
前方牽引装置 50,000円
ヘッドギア 40,000円
リテイナー(片顎) 10,000円
治療費は合計金額ではありません。
 総額30~70万円ぐらいが平均的な治療費の目安です。
月極め処置料 5,000円

※料金は全て税抜きです
※治療費のお支払いに関しては各種クレジットカードをご利用できます